整体は痛いと感じる人も多いのでは?
しかし、マッサージと整体の違いが今一つわからないといった方も多いのではないでしょうか?

実際、確かにマッサージと整体は同じように感じます。
そこでここでは、間違えやすい整体とマッサージの違いについて、きちんと区別してみましょう。

○マッサージって?

筋肉がかたくなると肩こりや首のこりが出てきてしまいますが、これを柔らかくほぐしていくのに「マッサージ」があります。

マッサージすることによって、リンパや血液の流れが改善していけます。
これによって、身体の不快な症状を取り除くことができるでしょう。
施術するには、国家資格が必要です。

最近は、 プロスポーツ選手に人気の三鷹にあるマッサージ院 も話題です。この院のリンパボディマッサージは疲労回復効果に優れていると評判です。施術実績は5万人以上を数えており、確かな技術と実績で安心して施術を受けられるマッサージ院ですね。

○整体の特徴とは

整体も動作がマッサージに似ていますが、整体では身体全体の関節の歪み、ズレを解消していきます。そして施術によって、血液の循環やリンパの流れを良好にしていきます。

施術するには、民間の資格が必須となります。

○整体とマッサージの大きな違いとは?

整体とマッサージの2つには、技術的に相違している点があります。
国家資格を持つマッサージ師についてですが、正式名称については、「あん摩マッサージ師」です。

あん摩マッサージ師の施術は「マッサージの手法」と呼んでいて、その行為はあん摩マッサージ師しか行えないという決まりがあります。

マッサージはあん摩マッサージしかできないということを振り返ってみると、整体師があん摩マッサージ師と同様のことをしたら違法扱いになるということです。

一部の治療院では、スタッフが様々な資格を持ち、幅広い施術を行っているところもあります。スポーツトレーナーも推薦する本八幡の接骨院 では、メインの整体に加え、マッサージや電気治療などの施術も実施。患者一人ひとりにあった施術で、肩こりや腰痛の改善から骨盤矯正まで、幅広く対応しています。

みなさんも、自分にあった施術が見つかるとよいですね。